大人ニキビナビ【頬、あご、フェイスラインのニキビでお困りの方向けニキビ解決法】

寝不足はニキビの大敵に!

食事によってニキビを予防することも大切ですが、
大人ニキビは、質の良い睡眠をしっかりとることも大切です。

 

現代人は夜更かし傾向にあります。

 

仕事で帰宅する時間が遅くなり、
その後も遅めの夕食をとって、インターネットやテレビなどを楽しみます。

 

毎日8時間以上寝ているという人はほとんどいないのではないでしょうか。

 

睡眠不足や睡眠のリズムの乱れは、
大人ニキビの大きな原因になります。

 

睡眠リズムを整え、毎日きちんと眠るようにしたいですね。

 

 

副交感神経が優位になっている睡眠中、
皮膚は昼間に蓄積されたダメージを修復します。

 

つまり、寝ている間に、肌細胞の働きが活発になり、
新しい皮膚が生み出されるということです。

 

睡眠時間が不十分だったり、
きちんと眠れていないと、このような修復がされず、
肌のターンオーバーが乱れます。

 

新しい細胞が未熟なまま表皮となってしまうと、
健康な角質が形成されません。

 

また、古い角質がはがれにくくなり、
毛詰まりの原因になります。

 

毛詰まりになれば、皮脂の排泄ができなくなり、
大人ニキビができてしまいます。

 

1日8時間というのは無理だとしても、
せめて5〜6時間くらいの睡眠をとるようにしましょう。

 

さらに、眠りのリズムを一定に保つことも大切です。

 

寝る時間がばらばらだと、体は混乱してしまいます。
やはりお肌のターンオーバーのリズムを乱してしまいます。

 

眠りのリズムを一定に保つために、
毎日決まった時間になったら布団の中に入るようにしましょう。