大人ニキビナビ【頬、あご、フェイスラインのニキビでお困りの方向けニキビ解決法】

喫煙はニキビによくない

喫煙は、体内に活性酸素を発生させ、
炎症を促す原因になり、
血流が悪くなるので肌の代謝が悪くなるなど、
さまざまな悪影響を及ぼします。

 

喫煙することによって、健康な角質層が生まれなくなりますし、
肌自体の治癒力も落ちてしまいます。

 

ですから、いろいろなスキンケアをしたり、
サプリを飲んだり、治療をしたとしても
効果が得られなくなります。

 

<飲酒はお酒によくない>

 

お酒を飲むと血流が増えるので、
適度な量であれば、体全体に血が巡り循環がよくなり、
一時的に代謝も上がります。

 

ですが、多量に摂取してしまうと、
血流が増えすぎ、
喫煙と同じように体の中に活性酸素が発生します。

 

ニキビが悪化している場合は、
炎症を助長してしまうことにもなるため、
深酒は控えましょう。

 

お酒は、普段から「ほどほどに」飲むのがおススメです。