大人ニキビナビ【頬、あご、フェイスラインのニキビでお困りの方向けニキビ解決法】

大人ニキビにニキビ用化粧品が効かないわけ

ニキビに悩んでいる人の多くは、
ニキビ用の化粧品を試したことがあるのではないかと思います。

 

症状がよくなる人もいますが、
ひどいニキビだと決定的な改善策を得られないことが多いのではないでしょうか。

 

炎症の強いニキビの原因は、「細菌」です。

 

ですから、細菌の殺菌、駆除をしなければ改善を望むことはできません。

 

ニキビ用化粧品に期待することができるのは、
角質の目詰まりを防いだり、皮脂分泌を抑えたり、
若干の抗菌効果です。

 

ですから、ひどいニキビの場合は、
このようなニキビ用化粧品では、ニキビを改善することは難しいのです。

 

つまり、スキンケアとニキビ治療は別物と考えるべきです。

 

「ケア」とは、「お手入れ」の段階です。

 

ケアの範疇である化粧品で、すでにできてしまっているにきび、
さらに悪化しているにきびを根本的に治療するのは
限界があるといえます。